多焦点眼内レンズが選べる時代

前回の記事で白内障について書きましたが、手術の際に用いるレンズに多焦点眼内レンズというものがあるそうです。http://tasyoten.hakunai.com/
白内障の患者は手術を受けると、自分の水晶体の代わりに人工のレンズを使っていくことになるのですが、これまでは一点にしか焦点が合わない単焦点眼内レンズが保険適応ということもあってか、多くの方に選ばれていたようです。最近では遠近に焦点が合うという「多焦点眼内レンズ」を選べる病院も増えてきているそうで、このレンズを選ぶ人も多くなってきているようです。

高齢者が多い日本ですが、紫外線が強い季節になるとサングラスをかけている老人も多く見かけるようになりました。普段の生活の中で眩し過ぎて目を開けているのがつらかったり、かすみ目や視力が急激に低下したと感じるようになったら白内障かもしれません。眼科で診てもらうことが一番です。

Continue reading

白内障の手術を受けた人

ゴルフの仲間であるYさんが白内障の手術を受けたんだそう。Yさんとは私もよく行くゴルフの練習場で親しくなった人で、何度かコースも一緒にラウンドさせてもらったこともあるスポーツマンの紳士です。昨年から練習場に来なくなってしばらく会っていなかったので、何かあったのかなと内心心配に思っていたのだった。身体の健康のことはあまり話題にしたがらない方なので、こちらからも連絡がくるまで控えていたのでした。
http://www.cataract.co.jp/
久しぶりに会ったYさんは目が輝いて見えて、調子がいいと元気そうに笑っていたのでよかった。運動不足だと言いながら練習していたが、なんのその、すぐに調子を取り戻していた様子でした。
暖かくなったら早速ラウンドしに行こうと誘われ、今度は一泊で行く計画をしたいと思います。Yさんの他に行くメンバーのKさんが昨年行って感動したゴルフ場らしく、温泉付きで料理も美味しいゴルフ場なのだそうだ。ちょっと遠出になるが妻に許しをもらったら私も行きたいと思っている。

Continue reading